前撮り・カタログ

振袖を選ぶ

振袖ガイド

佐沼屋について

ご来店予約
お問い合わせ

佐沼屋着物クリニック佐沼屋着物クリニック

  • ★ 天女の羽衣のような仕上り。
  • ★ 熟練職人の「手洗い」「自然乾燥」「手仕上げ」。
  • ★ 熟練職人の手技で、貴女様の着物がよみがえります。

佐沼屋は、着物お手入れのプロ
「きものケア診断士」がいるお店です。
着物のお手入れに関するすべてのお悩みに
ついてご相談が可能です。
ぜひご利用ください。

きものアフターケア診断士のいる店

丸洗い(着物クリーニング)
とは・・・

着丸洗いは、京洗い・生洗いと呼び方は様々ありますが、基本的には同じ洗い方です。
油性の汚れを落とすドライクリーニングです。
埃・チリ・皮脂・手垢・ファンデーション・排気ガスなどの汚れを落とします。
仕立て上がったままの着物を、水を一切使用しない揮発性のある石油系の溶剤で着物全体を洗います。
丸洗いは、油性の汚れには良いのですが、汗や雨などのぬれた水染みなどの水溶性の汚れは落ちませんので、
別途、汗抜きや染み抜きが必要になります。

佐沼屋の丸洗いのこだわり 
「手洗い」「自然乾燥」「手仕上げ」

-手洗い-
着物の状態によりブラシを変える、佐沼屋独自の技法です。
汚れの目立つ所の他、汗・ホコリなどが付着している可能性のあるところは、
揉み出すように丁寧に洗い上げます。

-自然乾燥-
ドライクリーニング後、24~26℃の低温で、一昼夜自然乾燥。
必要以上の熱を与えないので着物に優しく、洗剤溶液の匂いを完全に飛ばし、
ふわっとしたソフトな仕上りに近づけます。
佐沼屋が自然乾燥にこだわる理由は、『着物の縮みを無くすため』です。

-手仕上げ-
風合いのある仕上げをするための「手仕上げ」。
佐沼屋は細心の注意を払い、着物に優しい独自のプレスをかけます。
蒸気の熱で本来の風合いを戻す方法ですが、熟練職人だけができる技法なのです。
他店との仕上がりの違いが最も出る工程です。

もう一手間で、もっとキレイに、
もっと長持ち

-シミ抜き-
シミは、時間が経てば経つほど落ちにくくなります。
着物はデリケートなので、細心の注意を払ってシミ落としをします。
お預かりした着物一枚一枚の生地の種類やシミの状態に合わせて、
溶剤や専門の道具を使って丁寧に処理をしていきます。

-汗抜き-
着物を着ると知らないうちに汗をかいています。
汗の汚れは、放置しておくと酸化して黄ばみになります。
除去をするには、水溶性の洗浄が必要です。
汗をかいた部分に噴霧機で、細かい霧で汗を抜いていきます。
生地が縮まないよう加減をしながら、汗の成分が抜けるまで繰り返します。
但し、汗は皮脂などの汚れも付着していますので
脂質を除去する洗浄も必要となりますので、
油性の汚れを落とす丸洗いとセットですることをおすすめします。

-洗い張り-
全体に汚れがひどい場合は、洗い張りが効果的です。
仕立て上がりの着物をほどいて、全体を水洗いする伝統的な洗濯法です。
全てほどいてから洗うため、汚れ落ちが最も期待できる加工法のため生地が蘇ります。
お母様のお着物など、かなり古いものも洗い張りできれいになり、
もう一度お召しになることができます。
油性のシミや、変色したシミは洗い張りでは落ちないものもありますので、
別途、シミ抜き等が必要になります。
着物をほどいて洗いますので、反物でのお渡しになります。
お仕立ての場合は、別途、仕立代が必要になります。

お気軽にお問い合わせくださいお気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-754-529お問い合わせご来店予約
Top
フリーダイヤルお問い合わせ来店のご予約Top