前撮り・カタログ

振袖を選ぶ

振袖ガイド

佐沼屋について

ご来店予約
お問い合わせ

振袖スタイリング 最新スタイリング集 最新振袖スタイリング集

振袖はスタイリングを決めるのが先
お嬢様の「二十歳」を彩る
佐沼屋の振袖コーディネート&スタイリング

■佐沼屋のこだわり「コーディネート&スタイリング」
  一生の想い出となる成人式。どうせなら誰よりもオシャレに
  「ワタシらしく」着こなしたいものです。
  そのためには「コーディネート」と「スタイリング」の両面から考えて
  振袖を選んでくださいせっかくの晴れ着。成人式会場で差がつく着こなしをしたいものです。

■振袖スタイリング
 ○着こなしのイメージ・雰囲気から決める
  ここでいうスタイリングとは、振袖をコーディネートする前に、
   着る際のイメージや雰囲気を決めることです。
  (スタイル例)
  ・クラシカル ・ガーリー ・フェミニン ・レトロモダン
  ・エレガント ・クール など
  
  クラシカルな雰囲気にされたい時は、振袖の場合、赤や紫の色の振袖に古典柄の
  組合せとなる定番を選ぶようになるでしょう。
  また、ガーリー系がお好みであれば、振袖の色味はピンク、お花がたくさん入った
  デザインがお気に入りに。また、明るめの水色やオレンジ色の振袖などもオススメです。
  ここ数年人気のレトロモダンは、白系や光系の緑色や水色などの振袖にアンティークな
  文様が中心となり、個性的な装いになります。
  最初のスタイリングで振袖が決まります。色や柄行きから選ぶ方法もありますが、
  大事なのは自分の着こなしイメージ。だから、振袖選びはスタイルを決めることから始まります。
  

■振袖コーディネート
 ○振袖・帯・小物の組合せで自分のイメージに近づける
  コーディネートを一言で表すと、振袖と帯、小物の組合せです。
  スタイリングのイメージで選んだ振袖を中心に、帯と小物を選んでいきます。
  これはお嬢様から醸し出される雰囲気に合わせるということにもなります。
  同じ色柄の振袖でも、小物や帯の組合せ次第で見え方が変わるもの。だから、
  佐沼屋は帯と小物の品揃えにこだわりがあります。

 ○振袖コーデ3つのポイント
  1.振袖姿のグラデーション
  2.流行を取り入れた色の組合せ
  3.柄の組合せ(大柄+小柄)

  振袖を選んだ後に、お嬢様の雰囲気に合う帯と小物を選びますが、この際に重要なのが
  組み合わせた後のグラデーションと補色の関係です。
  小柄な方の場合、出来る限り全体の色のトーンをまとめた方が全体のバランスが取れ、
  実際のご身長より高く見えます。
  一方、お背の高い方の場合は着物と帯の色目を近いものにすることで、
  全体がとけこむようなイメージにすると、着姿がすっきり見える効果があります。
  また、柄の組合せでは振袖の柄が大柄の場合、小柄の帯を合わせるようにし、帯揚げは
  その間を補完するようボリューム感のある結び方をすることでバランスが良くなります。

■さらに差をつける着こなしのために!
 ○お嬢様のこだわり、佐沼屋ならできます
  お嬢様ご自身のイメージを実現するために、どうしても使いたい小物などありませんか?
  お嬢様の個性を表現するヘアアクセサリーやお気に入りのバッグを持ちたいなど、
  こだわりをお持ちの場合があるかと思います。
  そのような思いを佐沼屋は大事にしたいと思っております。一生に一度の晴れ着ですので、
  お嬢様に後悔が残らないよう、対応いたします。
  ここで重要なのは、いわゆるセンスになります。お嬢様が使いたい小物と振袖を
  どう調和させるか。色目が合わなくても、付け方や結び方を変えることで素敵な
  着こなしにすることも出来ます。
  そんなこだわりのあるお嬢様、ぜひ佐沼屋にご相談ください。
2019.03.19 00:13

- Sanumaya -