• HOME
  • 振り袖一覧
  • 各種プランお客様の声
  • 店舗案内
  • 会社概要
  • ご来店予約
  • お問い合わせ
  • HOME >
  • 佐沼屋ブログ
イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(エレガント編)
今回は、エレガントな振袖がさらに映えるフォトテクニックについて取り上げていきます。
ご紹介するフォトテクニックを使って、気品溢れる優美な振袖レディへ!



光沢感のあるオフホワイトカラーに、グリーンとパープルをメインとした色彩鮮やかな、美しい振袖をお召しになっているこちらのモデルさん。

目を引くストライプ柄の半衿と高級感溢れる総絞りの帯揚げが、華やかかつ上品な雰囲気を演出しています。
振袖だけでなく、髪飾りや帯などの和装小物に多種多様な花柄をプラスしている点も、ゴージャスに魅せてくれるポイントのひとつです。




今回ご紹介するフォトテクニックは【ぼかし】です。
【イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(クール編)】で、フォトジェニックなお写真を撮影するためには、背景選択が大切だということをご紹介しました。
クールな振袖の場合、くっきりとしたシャープなお写真だと振袖の魅力が増します。

一方でエレガントな振袖は、 背景に “ぼかし”をいれることで、オーラを纏っているかのような魅惑なお写真へと仕上がります。
全体をぼかしてしまわないように、カメラのピントを被写体(人物)に寄せることが重要です。
背景をぼかすことで、主役となる人物が浮かび上がってくるので、優しさの中にシャープさが滲み出る、ひときわ美しいお写真を撮ることができます。

最近では、一眼レフなどの本格的なカメラだけでなく、スマートフォンのアプリでもぼかし加工ができるので、SNSなどにもアップしやすくなっています。
是非、ぼかし加工にチャレンジして、イイネ!やシェアをたくさんゲットしてみてくださいね♪




いかがだったでしょうか?

美しく、エレガントな振袖を一層引き立てるフォトテクニック。
これまで様々な振袖に似合うフォトテクニックをご紹介してきました。
是非、ご紹介したフォトテクニックを使って、イイネ!がたくさんもらえる
お気に入りのお写真を撮影してくださいね♪

次回は【色とりどりの振袖、カラーごとの魅力について】を取り上げていきます。

2018.11.08 13:30
イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(クール編)
今回は、クールな振袖がさらに映えるフォトテクニックについて取り上げていきます。
ご紹介するフォトテクニックを使って、誰もが憧れるスタイリッシュな振袖美人へ!





純白地に波柄や鶴などが大胆に描かれている個性的な振袖を、お召しになっているローラさん。赤、黒、紺、空色、そして金と多色使いされていて、ひときわ豪華です。

クールかつ華やかに成人の日を迎えたい!と考えている方に、とてもオススメな一枚。
そして、この写真を一層クールな雰囲気にしてくれているのが、今回のポイントになります。

それが、今回ご紹介するフォトテクニックである、【背景選び】です。
イイネ!をたくさんもらえるようなお写真を撮るために、最初に意識するべきことは、背景選択と言えます。背景次第で、振袖の色や柄が「はっきり」することもあれば、「ぼやけてしまう」こともあるからです。

振袖のお色味に合わせて、背景色や装飾品を選ぶと、よりフォトジェニックなお写真を撮ることができます。

フォトジェニックとは<写真向きであるさま。写真うつりがよいさま。>という意味となっており、SNS映えなどと同様に使われることが多くなっています。
参照先:コトバンク
URL:https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%B8%E3%82%
A7%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-616536

クールな雰囲気を纏いたい場合、背景をシンプルにすると、より振袖が映えます。
淡いお色味の振袖には暗い背景を。濃いお色味の振袖には明るい背景を。

背景色を意識することで、濃淡のコントラストが強くなります。
体のラインがハッキリと美しく映し出され、プロのカメラマンの方が撮ったように、
シャープでくっきりとしたお写真へと仕上がります。
クールな振袖をお召しになる方に、特にオススメのフォトテクニックとなっています。

また、装飾品はたくさん飾るのではなく、一点のものを選ぶか
背景色と振袖のコントラストを遮ってしまわないように、背景色に馴染むような品物を選ぶようにしましょう。






いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したフォトテクニックを使って、洗練された素敵なお写真を撮ってみてくださいね♪
次回は【イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(エレガント編)】を取り上げていきます。


2018.10.22 10:00
イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(キュート編)
今回は、キュートな振袖がさらに映えるフォトテクニックについて取り上げていきます。
ご紹介するフォトテクニックを使ってSNSでたくさん イイネ! をゲットしてくださいね♪



ダークブルーの振袖に、大判の菊が色鮮やかに描かれている振袖をお召しになっているモデルの斎藤みらいさん。
ビビットカラーの振袖にゴールドのラインが描かれている帯は、大人っぽい雰囲気をまといがちですが、袖からチラリと見えるレースが、個性的かつキュートさを演出しています。

最初にご紹介するフォトテクニックは【小物】を使ったお写真です。
風船やレースやお花、キラキラとした小物を周りにレイアウトすることで、柔らかくふんわりとした空間を演出することができます。
レースやキラキラしたものを並べて、豪華でスペシャルな空間を。

せっかくこのような空間でのお写真であれば、お友達と一緒に写ると、ますます「イイね!」が増えそうですね。知り合いのお店やお友達のお部屋で、思い出の一枚を。

ところで、このお写真では、メイク方法も振袖や空間と合わせられていますよ。
今回のようにキュートにみせたいときは、チーク(頬紅)を丸くふんわりと頬っぺたにいれることで、優しく、女性らしく魅せてくれます。
以前にご紹介した【なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイク(キュート編)】も合わせて、是非参考にしてみてくださいね!




次にご紹介するフォトテクニックは【ポージング】です。
パッと目を引くような山吹色の振袖に、ゴールドの帯と半衿が華やかさをプラスしている振袖をお召しになっているこちらのモデルさん。

【オススメの帯揚げアレンジ集(キュート編)】でもご紹介した、リボンの帯揚げがとてもキュートな装いとなっています。
キュートな装いにピッタリなポージングは、顎に指を軽く添えるポーズです。
軽く添えることで人工感もなく、ナチュラルに小顔を演出できるのでオススメです。



いかがだったでしょうか?
キュートな振袖をフォトテクニックで、お気に入りの1枚へ。
次回は【イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(クール編)】を取り上げていきます。



2018.10.10 20:56
振袖スタイリング(エレガント編):オススメの帯締めアレンジ集

今回は、エレガントな振袖のスタイリングにオススメする帯締めアレンジ集について取り上げていきます。

素敵な帯締めアレンジで、エレガントな振袖をさらに美しく。
以前、【オススメの帯揚げアレンジ集(エレガント編)】でご紹介した【ひだ寄せアレンジ】と合わせて、より素敵な振袖レディへ!




上品な純白地の振袖に、流れるように美しく咲き誇る花々が色鮮やかに描かれている振袖をお召しになっている女優の堀田真由さん。
花々が咲き乱れている素敵な絵柄だからこそ、蝶々結びのアレンジがさらに映えています。
お花と同じお色である紫の髪飾りで、女性らしく色っぽく。
バックとお草履を白とゴールドの配色でまとめて、クラシカルな趣を。

また、エレガント特有の上品さだけでなく、たくさんのお花が描かれていることで、可憐で可愛らしい印象も与えてくれることが、こちらの振袖の最大の魅力となっています。
キュートさもエレガントさも両方ほしい!という方にとてもオススメの振袖となっています。



今回ご紹介する、エレガントな振袖に似合う帯締めアレンジは【蝶々結び】です。
蝶々結びは、こま結びをし、3つの輪を作り、紐を回して差し込むという比較的簡単なアレンジ方法となっています。

この帯揚げアレンジの1番のポイントは、蝶々結びから斜めに編み込まれているところです。
蝶々結びから、お花のお飾りが施されている下を編み込むことで、花の蜜を吸った蝶々が、飛び立っているような、躍動感を表現しています。
ただ蝶々結びをするだけでなく、このようなアレンジを施すことで、個性あふれるワンランク上の振袖スタイルへ。

また、蝶々結びはエレガントな振袖だけでなく、合わせる振袖の柄によって、キュートな振袖やクールな振袖にも似合う万能なアレンジ方法なので、オススメです。



いかがだったでしょうか?

優美な振袖と素敵な帯締めアレンジで、一生に一度の成人式をさらに特別な1日へ。
次回は【イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック】について
取り上げていきます。




2018.09.27 11:36
振袖スタイリング(クール編):オススメの帯締めアレンジ集
今回は、クールな振袖のスタイリングにオススメする帯締めアレンジ集について取り上げていきます。

クールな振袖にピッタリ合う帯締めアレンジで誰よりも大人っぽく華やかに!
以前にご紹介した【オススメの帯揚げアレンジ集(クール編)】と合わせて、
是非参考にしてみてくださいね。



今回ご紹介する、クールな振袖に似合う帯締めアレンジは【本結び】です。
帯締めの基本的な結び方とされており、練習すればセルフでもできてしまうような優しいアレンジ方法となっています。
これまでキュートな振袖には、コロンとしたフォルムの丸ぐけをオススメしてきましたが、クールな振袖には、締まりがよく、真っ直ぐな平組(平打ち)でのアレンジをオススメします。



シックな印象を与える深緑の地に、たくさん絵柄が描かれている華やかな振袖。
主張しすぎない、クールな和装小物で着飾っている今回のモデルさん。

赤と金色の配色が美しい高級感溢れる帯締めを、シンプルに平組の本結びにアレンジすることで、正統派の美しさを演出しています。

今回のモデルさんのように、御所車や松竹梅などを取り合わせた豪華なデザインとなっている振袖をお召しになる場合は、帯揚げや帯締めの色を統一させることやアレンジをシンプルに施すことをオススメします。

帯締めを【本結び】にする際にオススメの帯揚げアレンジは、【いりく(山飾り)】です。
緩やかな曲線が美しい【いりく(山飾り)】は、真っ直ぐに装う【本結び】をより一層際立たせることができます。



ローラさんがお召しになっているような、お飾り付きの平組の帯締めも佐沼屋にはご用意しておりますので、是非店頭でご覧になってみてくださいね!

いかがだったでしょうか?
次回は【振袖スタイリング(エレガント編):オススメの帯締めアレンジ集】を取り上げていきます。
2018.09.12 10:08

- Sanumaya -