前撮り・カタログ

振袖を選ぶ

振袖ガイド

佐沼屋について

ご来店予約
お問い合わせ

佐沼屋ブログ佐沼屋ブログ

色とりどりの振袖、定番で人気の赤色の魅力
成人式を迎えるにあたり 何色の振袖を着ようかな♪ と皆さん胸を弾ませますよね!
人気のレッド、ガーリーなピンク、クールなブラック、上品なホワイト…。
近年では、バイカラーやビビッドカラーなどの個性的な振袖も増えてきています。

今回は、色とりどりの振袖の中でも、赤色の魅力を取り上げていきます。
たくさんカラーがあって選べない!という方に特に参考にしていただけると思います。



目を引く真っ赤な生地に、桜や牡丹などが描かれている、豪華な振袖をお召しになっているモデルの古畑星夏さん。
振袖の絵柄だけでなく、帯、帯揚げ、帯締めなどの振袖小物の色を赤、黄色、緑、白で統一することで、赤色の振袖が更に映えています。
また、お顔に近い半衿を、無地の白にすることで、赤と白のコントラストによって、お顔がパッと明るくなるのでオススメです!
朱色、紅赤、深紅、茜色など、赤にはたくさんの種類があります。
自分にはどんな種類の赤が似合うのだろう?とお悩みの方に
今回は肌の色別に、オススメしたい赤色をご紹介していきます。



ローラさんのように肌の色が【健康的な小麦肌】の方にオススメなのは、朱色の振袖です。
朱色とは、鮮やかな黄みの赤とされており、朱肉に近いお色味となっています。
黄みがかった色や、コーラル、オレンジは健康的な肌の色を明るく映えさせてくれます。



河北麻友子さんのように肌の色が【透明感のある白さ】の方にオススメなのは、深紅の振袖です。
深紅とは、深みのある真っ赤な紅色とされています。
深みのある色や紫がかっている色は、肌の透明感を更に引き出してくれます。


いかがだったでしょうか?

佐沼屋でも赤色の振袖は、根強い人気を誇っています。
種類豊富な振袖の中から最も貴女が輝けるカラーを見つけて
振袖選びをより楽しく!!

次回は【色とりどりの振袖、キュートで可憐なピンク色の魅力について】をお伝えします。




2018.11.22 10:09

- Sanumaya -