前撮り・カタログ

振袖を選ぶ

振袖ガイド

佐沼屋について

ヘア体験予約
ヘア予約不必要

佐沼屋ブログ佐沼屋ブログ

重ね衿の使い方~新作小物のご紹介~





桜前線の待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、モダンなお振袖に合う新作小物を入荷いたしました。



小さなパールがたくさんついた重ね衿です。
シンプルながら鮮やかな色味が印象的で、お振袖の襟元を上品に飾ってくれます。



モダンなレースが可愛らしい落ち着いた色味の帯揚げです。
レトロなお振袖やモダン柄のお振袖のアクセントにおすすめです。



和を感じさせるシックな色合いの重ね衿です。
中央にフリルが付いているので、モダンなコーディネートでもお楽しみいただけます。

佐沼屋では3月18日(金)〜3月29日(火)まで振袖展を開催いたします。

ご家族様とお誘いあわせのうえ、新作小物も併せてご覧ください。
ご来店予約 | 茨城県龍ヶ崎市、県南一の品揃えを誇る振袖専門店の佐沼屋です。

コーディネートにアクセントをつけたい時は、ぜひ重ね衿を取り入れておしゃれを楽しんでください。

重ね衿とは






重ね衿はお振袖をより華やかに演出してくれる和装小物です。

半衿とお着物の間に細く見える布で、お着物を重ねているように見えることから「重ね衿」「伊達衿」などと呼ばれます。

見えている幅は5㎜ほどですが、お振袖の配色と対比してとてもエレガントな印象になります。

昔は礼装用のお着物はすべて「慶びを重ねる」という意味で2〜3枚ほど重ねて着るのが一般的でした。

留袖の比翼仕立ては重ね着(襲ね着とも表記します)の名残で、重ね衿は比翼衿をさらに簡略化したものといえます。

重ね衿を使う着物
重ね衿はフォーマル〜セミフォーマルな染めのお着物に合わせるのが基本で、格を上げて華やかさを演出するために使用します。

そのため、カジュアルな普段着やご不幸の場には使用しません。

成人式や結婚式、祝賀会などにご出席する際は、ぜひ重ね衿でお振袖をクラスアップなさってください。

襲ね着の「ますます慶び事が重なるように」という意味にちなんで、お祝いの思いを込めてご使用いただくと、周囲の方に大変お喜びいただけるかと思います。

重ね衿のコーディネート
重ね衿は無地や地紋の入ったものが一般的ですが、最近は多重に見えるものやレース付、柄入りといったファッション性を重視したデザインもございます。

使い方としては、幅広の重ね衿を縦半分に折って使ったり、2色を重ねてコーディネートしたり、最近は裏表で色が違うリバーシブルタイプが使えたりと色々なおしゃれを楽しむことができます。

季節感や情緒を表現しつつ、お顔映りがキレイに見える色合わせをお選びいただくのが、お着物をより一層楽しんでいただけるポイントかと思います。

最後に
春風とともに、皆様にお幸せが訪れますようお祈りいたします。

◇ ◇ ◇

茨城県南一の振袖の品揃えを誇る佐沼屋呉服店は、茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市・常総市で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

振袖に関するご相談はこちら
来店ご予約はこちら

InstagramやTwitterも更新中!ぜひ覗いてみてください!
佐沼屋呉服店 Instagram / Twitter
佐沼屋写真館Peter House Instagram / Twitter

2022.03.18 12:14

- Sanumaya -