前撮り・カタログ

振袖を選ぶ

振袖ガイド

佐沼屋について

ご来店予約
お問い合わせ

佐沼屋ブログ佐沼屋ブログ

振袖オシャレでもっとも大事なこと


成人式の振袖は一生に一度の晴れ着だから、めいいっぱいオシャレをしてお友達と参加したいものです。
これまでもオシャレのポイントを何度かにわけて伝えてきていますが、今回お伝えしたいのは「帯」。


振袖選びの際、もっとも時間をかけるのは振袖そのものとなりますが、その前に半衿や伊達襟など
振袖コーディネートはいろいろな組合せで成り立っています。


そして、プロの立場からもっとも時間をかけたいのが帯選びなのです。
帯は写真を見てもお分かりの通り、身体全体より上にあたる胸下かた腰上までの箇所になりますが、
この帯が貧弱だったり、振袖の色柄と合わないと、とてもバランス悪く見えてしまい、せっかくの
振袖が映えません。


従って、お店を見てまわる時には、振袖だけでなく帯も充実しているお店かチェックする必要があります。
オススメしないお店の代表が、振袖を決めたら「他の小物や帯はお任せください。」というお店。


そんなお店があるのか?と思うかもしれませんが、残念ながら「ある」のです。
特に前撮りなど写真撮影だけに力を入れているお店の場合は、写真で儲けようとしますので、
自然、振袖選びには時間を要さないのです。


でも、矛盾していますよね。
どんなに写真に力をいれたとしても、振袖の着姿やコーディネートがバラバラだったら、
ステキなお写真は残せません。


だから、これまでもお伝えしてきているように、振袖だけでなく、帯から半衿・帯揚などの小物に至るまで
品揃えが充実しているお店で振袖を選ぶべきなのです。


なお、佐沼屋は振袖だけでなく、帯も茨城県で最も多い品揃え500点以上となっています。
佐沼屋は毎年500名から600名ほどのお嬢様に振袖を提供してきていますので、
すべてのお嬢様にコーディネートできるように、これだけの品揃えをしております。


佐沼屋だけでなく、他店様でも同じ視点で品揃えをされているところはあるはずですので、
届くパンフレットや案内状などでしっかり下調べの上、下見に行ってみてください。
2017.03.29 22:19
成人式当日のお支度について
  

成人式当日のヘアメイクや着付けについて本日はお伝えしておきたいと思います。
通常の着物屋さんやレンタル・フォトスタジオさんは、成人式当日にどのようなサービスを提供しているか?
一般的には、お店にお集まりいただき、広い会場で順番にヘアメイク・着付けをされることが多いです。


この点はとても大事なことになりますので、振袖を決めたお店に、又はこれから探す場合は、
事前にどのようなサービスを提供しているか、確認をしておくといいでしょう。


気をつけたいのは、出来るだけご自宅の近くでお支度ができる・・・これが理想的です。


振袖を着るということは、お嬢様にとってもご家族様にとっても思い入れが深く、想い出としても
残せるものですが、振袖を着ることに慣れてないお嬢様のことを考えると、出来る限り負担は少なくして
差し上げたいところです。


振袖を決めたお店が近くにあればいいですが、そうでない場合はどうしたらいいか?


佐沼屋でも提供しているサービスですが、提携美容室を用意しているお店を利用するのが望ましいと思います。


例をあげますと、佐沼屋の場合、お店は龍ケ崎市ですが、つくば市や土浦市、つくばみらい市、牛久市、守谷市、取手市、稲敷市などに提携美容室をすべてで25店舗ほど持っております。


このサービスは毎年お喜びいただいているのですが、成人式当日はなるべく移動の少ない場所で出来る方法を
考えたいですし、それにはこの提携美容室を用意しているお店で振袖を探すというのが、ベストだと思われます。
2017.03.24 09:31
振袖「色」の決め方
  

今回は振袖の色選びについてお伝えします。

お店で振袖を下見する際に、まずはどの色を選ぶか?というところから始まります。着てみたい色がはっきりしているのならいいのですが、洋服と着物では色の発色が違うので、お嬢様に似合う色を決めるのは意外と悩むところです。

■着たくない色をあらかじめはっきりしておく
色選びの極意は、まず「着たくない色」や「嫌いな色」をはっきりさせておくことです。好きな色は?と言われると「う~ん」と悩んでしまうことが多いですが、嫌な色であれば比較的はっきり言えるかと思います。いわゆる消去法になりますが、これが色選びで迷わない第一段階です。恐らく、この段階をふむだけでも色は3~4色ぐらいに絞られるかと思います。

■肩がけでさらに2~3点に絞る
次にやることは、絞られた3~4点の色の振袖を方に掛けてみることです。この時のポイントは、左肩と右肩にそれぞれ別の色を掛けて、二者択一でさらに絞っていくことです。この二者択一により、お嬢様に似合う色がぐっと近くなってきます。

■選んだ色に近いものを念のため比較する
ここまでに選んだ色の中に赤系の振袖が含まれているとします。ここで注意しておきたいことは、同じ赤系でもたくさんの色があるということです。濃いめの赤、ビビット系の赤、パステル調の赤、古典的な赤・・・挙げていくとキリがないのですが、他の赤色の振袖も肩がけでで比較してみてください。同じ赤系でもずいぶんとイメージが違うことが分かってくると思います。

振袖選びは色の他、柄行きも見ていきますが、今回は選ぶ際の一つの基準として分かりやすくするため、敢えて色に絞ってお伝えしました。

なお、佐沼屋では色選びをしやすいように、振袖を色別に陳列しております。

 

 

上記の通り色別になっているので、とても見やすいのが特徴です。なお、参考までに本日時点での色別の点数をお伝えしておきます。

 ○赤系    387枚    ○紫系      111枚   ○黒系 215枚   
 ○ピンク系  183枚           ○青系     103枚
 ○オレンジ系  66枚       ○緑系       88枚   ○白系 177枚   
 ○クリーム系  81枚        ○ブラウン系 68枚

以上のように、佐沼屋であればどの色を選んでも比較ができるので、お喜びいただいております。ぜひ一度佐沼屋へ足を運んでみてください。
2017.03.20 17:26
振袖の髪飾り・ヘアアクセサリーはいつ揃えるか?
  

振袖を決める時に、ぜひ一緒に合わせ選んでおいてほしいのが髪飾り・ヘアアクセサリーです。

女の子であれば髪型や髪飾りはとても気になるポイントだと思います。このヘアアクセサリー・髪飾りですが、どこで揃えるのが一番いいのか?以外にご存知無い方が多いのですが、やはり着物屋さんで揃えるのが一番いいと思います。

髪飾り・ヘアアクセサリーというと美容室さんやアクセサリーのお店にあると思われている方が多いのですが、品揃えという意味では今でも着物屋さんです。メーカーさん等からの情報が早いのも着物屋さんなのですが、揃える時期が着物屋さんによって違います。

■多くのお店ではいつ髪飾りをススメているか?

多くの着物屋さんやご成人のお嬢様が髪飾りをいつ決めているかというと、成人式アルバムのための前撮り撮影の時です。振袖を決める時には参考程度にされているのですが、これには理由があります。前撮りをする時期というものをお店で設定されているため、そこに合わせて髪飾りを仕入れているのです。従って、普段はあまり置いてないという状況ですね。又は、前撮り撮影はフォトスタジオで行われるので、そちらに髪飾りを置いているというケースもあります。その他にも理由はありますが、多くはこの2つのケースと思っていいと思います。

■佐沼屋が、振袖を決める時に髪飾りも同時にオススメしている理由

しかし、佐沼屋では振袖を決めると同時に、その場で髪飾りもコーディネートし、決めていただいております。そのため、佐沼屋では常時500点以上の髪飾り・ヘアアクセサリーをご用意しているのです。

佐沼屋が一緒にオススメしている理由は、振袖を試着している時に合わせた方が、後々お嬢様が後悔しないからなのです。前撮りの時に髪飾りを揃えているというと、それはそれで問題がないように感じますが、前撮り撮影のどの段階で髪飾りを決めているかというと、ヘアメイクをやっている時で、その時は振袖をお召になってないのですね。そうすると、ヘアメイクとは合っていても、振袖とは少しテイストが違ってしまうということがあるのです。

髪飾りを勧めるのはお店のプロの方ですので、そうは間違ったものを合わせることはないのですが、問題はお嬢様の感じ方なのです。お店の方がいいと思っていても、いざ振袖まで着た時に感じる感覚が違うということは、結構あるケースです。お嬢様はその段階では振袖を着られるだけで嬉しいので、あまり気付かないことがあるのです。

従って、これから振袖を決める方は髪飾り・ヘアアクセサリーまで一緒に決めるつもりで下見をしていただければと思います。
2017.03.11 11:13

- Sanumaya -