前撮り・カタログ

振袖を選ぶ

振袖ガイド

佐沼屋について

ヘア体験予約
ヘア予約不必要

佐沼屋ブログ佐沼屋ブログ

成人式の振袖と思い出は「きれいなまま」大切に残しましょう





はじめに
こんにちは!佐沼屋でございます。
あでやかな錦秋の時期も過ぎ、いよいよ冬の到来となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は、成人式でお振袖を汚してしまいやすいシーンについてご案内いたします。

振袖に汚れが付きやすいシーン
お振袖は洋服ほど動きが自由ではありません。
普段通りに行動してお振袖を汚さないよう注意しましょう。

<雨や雪>
雨や雪はお振袖にとって天敵と言っても過言ではありません。
輪ジミや跳ね返りの泥がついてしまうと残念に感じるだけでなく、クリーニング代も気になりますよね。

大きめの傘や和装用のレインコート、草履カバーなどを用意するか、降り方がきつい場合は会場に向かうまでの間、レインブーツを履きましょう。

歩く時は、かかとやつま先を上げ過ぎず、内股で歩幅を小さくとって歩くようにすると、泥の跳ね上がりを抑えられます。

<化粧直し>
ナチュラルメイクは華やかなお振袖に合わないため、成人式の日はカバー力の高い下地やマットなファンデーション、色味のハッキリしたアイシャドウやリップを使ってしっかりメイクをします。

お振袖は衿が高いので、首を動かした瞬間にファンデーションやリップが付いてしまうことがあるので注意しましょう。

お化粧直しをする際、気付かないうちにパウダーやアイシャドウなどが落ちて、衿元や袖についてしまうおそれがあります。
ハンカチ等でお振袖を覆って汚れないようにしてください。

<食事>
お振袖を着て食事をする時は、お醤油、汁物、揚げ物の油など、飛び跳ねやすいものに注意が必要です。

膝の上にナプキンや懐紙を置いて召し上がりましょう。
大きめのハンカチを準備しておくと、お店にナプキンがない時でも安心です。

また、遠くにあるものを取る時は、片手で袖を押さえながら手を伸ばしましょう。
袖をまくって腕を見せるのはマナー違反なので注意してくださいね。

振袖を脱いだ後にすぐにできるお手入れ
きれいに見えていても、お振袖には目に見えない汚れや水分が付着しています。
脱いだ後はすぐにたたんでしまわず、こもった湿気を取り、細かい汚れが付いていないかチェックしましょう。

①ハンガーにかけて陰干しする
お振袖を着物ハンガーにかけて陰干しします。
ただし、かけたままにしておくと日に焼けたり生地がたるんでしまうので、陰干しは1日~2日程度を目安にしましょう。

②衿、袖、裾の汚れをチェックする
衿元はファンデーションや汗などが付着しやすい部分です。
袖は階段の上り下りや車の乗り降りで地面を擦ってしまいがちです。
裾は歩いている間に土ぼこりや雨水が跳ね返って汚れやすい部分なので、しっかり確認しておきましょう。

しばらく振袖を着る予定がないならクリーニングへ
クリーニングに出すと、仕上がりまで1か月近くかかります。
成人式に続いて卒業式にもお振袖を着る予定なら、全ての行事が終わってからクリーニングに出しましょう。

成人式の後、しばらく着る予定がないなら、クリーニングに出してからしまってください。
そうすることで次回も気持ちよく着られます。

クリーニング代の相場は持ち込みで7,000~13,000円程度。
ネットで申し込む場合は3,000~6,000円程度とかなり差があります。

ネットの方がお得に感じますが、染み抜きが必要になると、お振袖や汚れの状態によっては10,000円以上かかることもあります。

また、ネットの場合は業者とのやり取りや見積額が分かるまでに時間がかかるので、持ち込みの方がスムーズにいくと言えるでしょう。

お振袖のクリーニングをどこに依頼すればいいか分からないという時は、購入したお店に相談してみてください。

佐沼屋では熟練した職人が大切なお振袖を丁寧に洗い上げ、美しく蘇らせます。
着物のお手入れのプロがおりますので、分からないことがあればどんなことでもご相談ください。

佐沼屋着物クリニック

終わりに
朝晩の寒さにはどうぞご用心くださいませ。

◇ ◇ ◇

茨城県南一の振袖の品揃えを誇る佐沼屋呉服店は、茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市・常総市で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

振袖に関するご相談はこちら
来店ご予約はこちら

InstagramやTwitterも更新中!ぜひ覗いてみてください!
佐沼屋呉服店 Instagram / Twitter
佐沼屋写真館Peter House Instagram / Twitter
2021.11.30 09:39
正絹の読み方知ってる? ヒントは振袖に使われている生地です





はじめに
こんにちは!佐沼屋でございます。
陽だまりの恋しい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、タイトルにもあるように「正絹」と書いて何と読むのかご存知ですか。
おそらくこれから何度も耳にする言葉なので、覚えておいて損はありません。
本日は「これから振袖選びを始める」という方に向けて、ぜひ知っておいていただきたい内容となります。

正絹は振袖に使われる素材の一つ

正絹
正しい絹と書いて「しょうけん」と読みます。
大まかに言うと「絹100%」という意味になりますが、もう少し詳しく見ていきましょう。

正絹は本絹(ほんけん)や純絹(じゅんけん)とも呼ばれ、絹100%の織物の中でも、蚕の繭から一番最初に取り出される長い繊維を束ねて作られた生糸(きいと)を使用したものを言います。

繭から作られる糸には他にも絹紡糸(けんぼうし)や絹紬糸(けんちゅうし)がありますが、これらは繊維の長さや製造工程によって呼び名が変わります。

先程お伝えしたとおり、正絹は1,000m以上にも及ぶ切れ目のない細い生糸を使用しているため、毛羽立ちが少なく柔らかい生地に仕上がります。

また、蚕の繭は優れもので、外側は雨露をしのげるほど防水性が高いですが、内側は湿度が70%程度に保たれるほど吸湿性があります。

それでいて成分は人間の肌と同じタンパク質なので、正絹は肌なじみが良くしっとりとした風合いが特徴ということになります。

<正絹のメリット>
正絹の振袖は通気性や保湿性に優れているため、夏は涼しく冬は温かく着ることができます。

表面には品の良い艶が出るので、見た目に高級感があるといわれます。
また、さらりとして柔らかく、軽くて静電気や着崩れが起こりにくいので着心地が良い点も挙げられます。

生地は吸水性により染料が良く染み込むため、繊細な色柄でも巧みに表現することができます。

<正絹のデメリット>
正絹は吸水性が高く、濡れるとシミができたり縮んでしまいます。
そのため水洗いをすることができません。

また、正絹の素材となる繭は強い紫外線を吸収して蚕を守る働きをしています。
長時間紫外線を受けた繭は黄色く変色しますが、正絹にも同じような反応が起こります。

そして、動物性の天然素材なので虫にくわれやすく、絹100%のため価格が高くなってしまうという点が挙げられます。

ポリエステル
最近はポリエステルでできたお振袖も多く見られますね。
レンタルのお振袖が安価で提供されているのは、ポリエステルのおかげかもしれません。
正絹に続き、ポリエステルのお振袖についても簡単に触れておきましょう。

ポリエステルは石油等から科学的に合成して作られ、繊維として使われるのは数種類にもわたります。

ポリエステル繊維は大量生産が可能で扱いも手軽ということから、衣類の半数以上に使用されています。

「ポリエステルの振袖は安っぽい」という印象を抱かれがちですが、技術が大きく進歩したことにより、絹と見間違えるほど上質なポリエステルのお振袖も登場しています。

<ポリエステルのメリット>
生地には光沢感や伸縮性があり、軽くシワになりにくいというメリットがあります。

アウトドア製品やスポーツ衣料に用いられているように、紫外線に強く速乾性があり、水洗いができるという点も挙げられます。

正絹よりも安価で扱いやすいこともメリットと言えるでしょう。

<ポリエステルのデメリット>
速乾性がある一方、汗や水を吸収しないため、夏はムレやすく冬は寒さを感じやすいという側面があります。

また、静電気が発生して肌にまとわりつく感じやゴワゴワした着心地が気になるという方もいらっしゃいます。

表面はサラリとしていますが着崩れしやすく、着用を繰り返す間に毛玉ができやすいのもデメリットかもしれません。

振袖の素材はどちらが良い?
正絹の読み方は覚えていただけましたか?

どちらの素材にもメリットとデメリットがあります。

価格や扱いやすさで選ぶのも間違いではありませんが、ハレの日に纏うということを考えると、正絹のお振袖に勝るものはないかもしれません。

お振袖は着用する回数や実際の感触を参考にして、ご家族とよく話し合って決めるようにしてください。

終わりに
時節柄、どうぞご自愛くださいませ。

◇ ◇ ◇

茨城県南一の振袖の品揃えを誇る佐沼屋呉服店は、茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市・常総市で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

振袖に関するご相談はこちら
来店ご予約はこちら

InstagramやTwitterも更新中!ぜひ覗いてみてください!
佐沼屋呉服店 Instagram / Twitter
佐沼屋写真館Peter House Instagram / Twitter
2021.11.29 09:00
【成人式の振袖】購入がオススメなのはこんな人!





こんにちは!佐沼屋でございます。

日が落ちるのが早くなり、昼間の太陽が恋しくなってくる季節を迎えました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、成人式の振袖選びで迷うポイントの一つといえるのが「購入するかレンタルするか」ではないでしょうか。

成人式はたった一回の儀式であるため「買うのはもったいない」と思われがちです。
ですが、見方を変えると、人生でたった一回の儀式だからこそ、自分だけの振袖にこだわってみるのも良いかもしれません。

今回は「振袖の購入がオススメなのはこんな人」というテーマでお届けいたします。
振袖選びのご参考にしていただけると幸いです。

振袖を購入するメリット・デメリット

振袖は値段が高いイメージがあるだけに、決めるときは慎重になりますよね。
ここでは振袖を購入するメリットとデメリットをご案内いたします。

<メリット>
・成人式の思い出になる
先ほど お伝えしたように、成人式は人生で一度きりの儀式です。
成人式というおめでたい晴れの日には是非振袖で参加したいですよね。
お気に入りの一枚を選ぶまでの工程も、思い出の一つとして記憶に残り続けます。

・お気に入りの一枚がずっと側にある
レンタルの場合、期間が過ぎると返却しなければなりません。
ですが、購入した場合、何度でもお気に入りの一枚に袖を通すことができます。
いつの日かその一枚を親しい誰かに引き継ぐ日もくるかもしれませんよ。

・自分のサイズに合っているから見た目が美しい
振袖の購入は、いわゆるオーダーメイド。
自分の体型に合うように仕立ててもらえます。
振袖の美しさは色や柄だけでなく、着る人の体に合っているかどうかも大切なポイント。
「振り袖姿をどう見られたいか」にこだわるなら購入を検討してみるのもオススメです。

<デメリット>
・費用がかかる
一般的に「振袖はレンタルに比べて高め」と思われがちです。
ですが、最近はデザインによってレンタルでも購入した場合とあまり変わらないものもあるようです。

・保管場所が必要
振袖は繊細なので、きちんと保管しておかないと生地が傷んでしまいます。
振袖を保管するときは専用の袋を使うか紙で包み、紫外線を避けて湿気が少なく風通しの良い場所を選んで保管しましょう。

・メンテナンスの手間がいる
振袖は家庭用の洗濯機で洗うことができません。そのためメンテナンスは専門の人にお願いすることが大切です。
振袖のメンテナンスも受け付けている店舗で購入すると後のち安心です。

佐沼屋では振袖のメンテナンスもご利用いただけます。
佐沼屋着物クリニックはこちら

振袖の購入が向いている人



出典:写真AC

いよいよ本題に入っていきましょう。
振袖の購入が向いている人とは、一体どんな人なのでしょうか。

・振袖を着る機会が多い人
振袖を着る機会は成人式だけではありません。
結婚式や卒業式、ちょっとしたパーティーなど「何度か振袖を着る予定がある」という方の場合、レンタルするよりも購入した方がお得になるとも言われています。
振り袖姿は着る人を華やかにするため、とても目を引くことでしょう。

・流行にこだわらない人
「流行りの振袖が着たい」という方はレンタルがオススメです。
ですが、流行しているということは、他の人とデザインが被ってしまうというリスクも…。
伝統的なデザインの振袖なら、流行に捉われず長く着ることができるので、購入する安心感の一つです。

・一生の思い出を大切にしたい人
振袖は「着る人の思い出になるもの」ではありません。
自分を育ててくれた両親、かわいがってくれた祖父母、親族など、たくさんの人の思い出になります。
思い出を残す節目の一枚は、いつまでも手元に置いておきたいもの。
是非、振袖の購入を検討してみてはいかがでしょうか。
自分だけの振袖姿を見せると、大変喜んでもらえることでしょう。

背筋が伸びて立ち居振る舞いが優雅に見えるので、気品がある印象を与えられるのも振袖の良いところです。

自分に合う振袖を選ぶなら購入がオススメ!

レンタルすると、流行のデザインが選べたり、管理の手間がかかりにくいなど、気軽に着られるものの、早めに行動して決めなければなりません。またコストがかからないと思われがちですが、デザインによっては予算より高くつくこともあります。

一方、購入すると成人式だけでなく結婚式や卒業式など複数回着ることができます。
また、振袖を購入することで「成人を迎えた」という自覚が芽生えやすくなります。

終わりに
寒暖差が増してきますので、ご自愛下さい。
次回の記事もお楽しみ頂ければ幸いです。

◇ ◇ ◇

茨城県南一の振袖の品揃えを誇る佐沼屋呉服店は、茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市・常総市で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

振袖に関するご相談はこちら
来店ご予約はこちら

InstagramやTwitterも更新中!ぜひ覗いてみてください!
佐沼屋呉服店 Instagram / Twitter
佐沼屋写真館Peter House Instagram / Twitter
2021.11.26 10:00
成人式ヘアアレンジ体験会のお知らせ





こんにちは、佐沼屋でございます!
朝、お布団から出るのが辛い季節になってきましたね。

佐沼屋呉服店にて11/19(金)から12/5(日)まで開催中の
冬の無料振袖ご相談会では、成人式ヘア&髪飾り無料体験会を行っております!

実際に振袖を着るときと同じヘアアレンジ+ヘアアクセサリーを使った体験会!
これまでご参加頂いた皆様からも

「ヘアアレンジをしてみて、振袖姿のイメージが決まった」
「不安なことを事前にプロのヘアメイクさんに質問できてよかった」

とご好評頂いております!
事前ご予約制のため、佐沼屋呉服店HP「ヘア体験希望」フォームよりお申込みください!


◇ ◇ ◇

茨城県南一の振袖の品揃えを誇る佐沼屋呉服店は、茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市・常総市で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

振袖に関するご相談はこちら
来店ご予約はこちら

InstagramやTwitterも更新中!ぜひ覗いてみてください!
佐沼屋呉服店 Instagram / Twitter
佐沼屋写真館Peter House Instagram / Twitter
2021.11.25 09:51
成人式に振袖を着るのはなぜ?





はじめに
こんにちは!佐沼屋でございます。
そろそろコタツが恋しい季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、成人式に振袖を着る理由についてご紹介したいと思います。

成人式の由来
日本には昔から成人した者を祝う儀式がありました。

髪型や装いを変化させることにより、成人したことを本人に自覚させたり、他者から成人だと分かるようにするためという目的があったそうです。

現代の成人式は、その伝統が時代を超えて形を変えたものですが、成人式が今のような形式になったのは、1946年11月に埼玉県で行われた「青年祭」がきっかけであるとされています。

2年後の1948年には「成人の日」として祝日に制定され、毎年1月15日に各地で成人式が開催されていました。

現在は1998年の祝日法改正により、1月の第2日曜に移動しています。

成人式に振袖を着る理由
振袖は未婚女性の第一礼装

江戸時代までは「小袖」と呼ばれる動きやすさを重視したものが一般的でした。

小袖は経済の発展とともに華やかさを増していき、袖が長くなったり明るい色の生地が採用されるなど、現代の着物と変わらない形状に変化していきます。

また、町民の間で遊びの要素が積極的に採用されるようになり、当時活躍していた踊り子たちは、舞台上で長い袖を振って感情や愛情を表現していました。

長い袖は舞台上でとても見栄えが良く、いつしかこの仕草を真似する女性が増えるようになり「振袖は女性の象徴」になったそうです。

しかし、振袖は袖が長くなることで日常生活には不向きとなり「見た目の美しさを重視した特別な日に着るお着物=格式高い女性のお着物」というイメージが定着していきました。

現代では振袖は未婚女性の第一礼装とされています。

第一礼装を簡単に説明すると「公式の改まった場面で着用する正式な装い」を指します。

つまり、振袖は成人式にふさわしい格式高いお着物であることが分かります。

袖を振ることで厄払いをするという意味もある
長い袖を振ることは「魔を払い場を清めるう行為(魂振り)」とも言われており、神社で鈴を鳴らしたり、玉串を振る行為と同じ意味を示すのだとか。

19歳前後は女性の厄年にあたるため、成人式に振袖を着ることで厄払いができると信じられているそうです。

まとめると

・振袖は未婚女性が着る格式高いお着物
・袖を振ることで厄除けなどの意味を持つ縁起の良いお着物

となります。

以上、成人式に振袖を着る理由についてご紹介してまいりました。

成人式の振袖選びに迷った際は、地域最大の品揃えを誇る佐沼屋にご相談くださいませ。

1,500枚以上の高品質な振袖を取り揃えてお待ちいたしております。

最新の振袖コレクションはこちらからご覧いただけます。

終わりに

朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。お身体を大切になさってください。

◇ ◇ ◇

茨城県南一の振袖の品揃えを誇る佐沼屋呉服店は、茨城県龍ケ崎市・牛久市・阿見町・稲敷市・美浦村・河内町・利根町・取手市・守谷市・つくばみらい市・土浦市・つくば市・常総市で成人式のお手伝いをさせて頂いております。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

振袖に関するご相談はこちら
来店ご予約はこちら

InstagramやTwitterも更新中!ぜひ覗いてみてください!
佐沼屋呉服店 Instagram / Twitter
佐沼屋写真館Peter House Instagram / Twitter
2021.11.22 16:18

- Sanumaya -