前撮り・カタログ

振袖を選ぶ

振袖ガイド

佐沼屋について

ご来店予約
お問い合わせ

佐沼屋ブログ佐沼屋ブログ

イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(エレガント編)
今回は、エレガントな振袖がさらに映えるフォトテクニックについて取り上げていきます。
ご紹介するフォトテクニックを使って、気品溢れる優美な振袖レディへ!



光沢感のあるオフホワイトカラーに、グリーンとパープルをメインとした色彩鮮やかな、美しい振袖をお召しになっているこちらのモデルさん。

目を引くストライプ柄の半衿と高級感溢れる総絞りの帯揚げが、華やかかつ上品な雰囲気を演出しています。
振袖だけでなく、髪飾りや帯などの和装小物に多種多様な花柄をプラスしている点も、ゴージャスに魅せてくれるポイントのひとつです。




今回ご紹介するフォトテクニックは【ぼかし】です。
【イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(クール編)】で、フォトジェニックなお写真を撮影するためには、背景選択が大切だということをご紹介しました。
クールな振袖の場合、くっきりとしたシャープなお写真だと振袖の魅力が増します。

一方でエレガントな振袖は、 背景に “ぼかし”をいれることで、オーラを纏っているかのような魅惑なお写真へと仕上がります。
全体をぼかしてしまわないように、カメラのピントを被写体(人物)に寄せることが重要です。
背景をぼかすことで、主役となる人物が浮かび上がってくるので、優しさの中にシャープさが滲み出る、ひときわ美しいお写真を撮ることができます。

最近では、一眼レフなどの本格的なカメラだけでなく、スマートフォンのアプリでもぼかし加工ができるので、SNSなどにもアップしやすくなっています。
是非、ぼかし加工にチャレンジして、イイネ!やシェアをたくさんゲットしてみてくださいね♪




いかがだったでしょうか?

美しく、エレガントな振袖を一層引き立てるフォトテクニック。
これまで様々な振袖に似合うフォトテクニックをご紹介してきました。
是非、ご紹介したフォトテクニックを使って、イイネ!がたくさんもらえる
お気に入りのお写真を撮影してくださいね♪

次回は【色とりどりの振袖、カラーごとの魅力について】を取り上げていきます。

2018.11.08 13:30
イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(クール編)
今回は、クールな振袖がさらに映えるフォトテクニックについて取り上げていきます。
ご紹介するフォトテクニックを使って、誰もが憧れるスタイリッシュな振袖美人へ!





純白地に波柄や鶴などが大胆に描かれている個性的な振袖を、お召しになっているローラさん。赤、黒、紺、空色、そして金と多色使いされていて、ひときわ豪華です。

クールかつ華やかに成人の日を迎えたい!と考えている方に、とてもオススメな一枚。
そして、この写真を一層クールな雰囲気にしてくれているのが、今回のポイントになります。

それが、今回ご紹介するフォトテクニックである、【背景選び】です。
イイネ!をたくさんもらえるようなお写真を撮るために、最初に意識するべきことは、背景選択と言えます。背景次第で、振袖の色や柄が「はっきり」することもあれば、「ぼやけてしまう」こともあるからです。

振袖のお色味に合わせて、背景色や装飾品を選ぶと、よりフォトジェニックなお写真を撮ることができます。

フォトジェニックとは<写真向きであるさま。写真うつりがよいさま。>という意味となっており、SNS映えなどと同様に使われることが多くなっています。
参照先:コトバンク
URL:https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%B8%E3%82%
A7%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-616536

クールな雰囲気を纏いたい場合、背景をシンプルにすると、より振袖が映えます。
淡いお色味の振袖には暗い背景を。濃いお色味の振袖には明るい背景を。

背景色を意識することで、濃淡のコントラストが強くなります。
体のラインがハッキリと美しく映し出され、プロのカメラマンの方が撮ったように、
シャープでくっきりとしたお写真へと仕上がります。
クールな振袖をお召しになる方に、特にオススメのフォトテクニックとなっています。

また、装飾品はたくさん飾るのではなく、一点のものを選ぶか
背景色と振袖のコントラストを遮ってしまわないように、背景色に馴染むような品物を選ぶようにしましょう。






いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したフォトテクニックを使って、洗練された素敵なお写真を撮ってみてくださいね♪
次回は【イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(エレガント編)】を取り上げていきます。


2018.10.22 10:00
イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(キュート編)
今回は、キュートな振袖がさらに映えるフォトテクニックについて取り上げていきます。
ご紹介するフォトテクニックを使ってSNSでたくさん イイネ! をゲットしてくださいね♪



ダークブルーの振袖に、大判の菊が色鮮やかに描かれている振袖をお召しになっているモデルの斎藤みらいさん。
ビビットカラーの振袖にゴールドのラインが描かれている帯は、大人っぽい雰囲気をまといがちですが、袖からチラリと見えるレースが、個性的かつキュートさを演出しています。

最初にご紹介するフォトテクニックは【小物】を使ったお写真です。
風船やレースやお花、キラキラとした小物を周りにレイアウトすることで、柔らかくふんわりとした空間を演出することができます。
レースやキラキラしたものを並べて、豪華でスペシャルな空間を。

せっかくこのような空間でのお写真であれば、お友達と一緒に写ると、ますます「イイね!」が増えそうですね。知り合いのお店やお友達のお部屋で、思い出の一枚を。

ところで、このお写真では、メイク方法も振袖や空間と合わせられていますよ。
今回のようにキュートにみせたいときは、チーク(頬紅)を丸くふんわりと頬っぺたにいれることで、優しく、女性らしく魅せてくれます。
以前にご紹介した【なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイク(キュート編)】も合わせて、是非参考にしてみてくださいね!




次にご紹介するフォトテクニックは【ポージング】です。
パッと目を引くような山吹色の振袖に、ゴールドの帯と半衿が華やかさをプラスしている振袖をお召しになっているこちらのモデルさん。

【オススメの帯揚げアレンジ集(キュート編)】でもご紹介した、リボンの帯揚げがとてもキュートな装いとなっています。
キュートな装いにピッタリなポージングは、顎に指を軽く添えるポーズです。
軽く添えることで人工感もなく、ナチュラルに小顔を演出できるのでオススメです。



いかがだったでしょうか?
キュートな振袖をフォトテクニックで、お気に入りの1枚へ。
次回は【イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック(クール編)】を取り上げていきます。



2018.10.10 20:56

- Sanumaya -