• HOME
  • 振り袖一覧
  • 各種プランお客様の声
  • 店舗案内
  • 会社概要
  • ご来店予約
  • お問い合わせ
  • HOME >
  • 佐沼屋ブログ
キュートなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾り
以前に、淡いお色味の可愛らしい振袖に似合うメイクをお伝えしましたので、
今回は、そんなキュートなメイクに似合うヘアメイクと髪飾りをご紹介します。



ふんわりとしたアップヘアと華やかなつまみかんざしを使用している斎藤みらいさん。

柔らかく女性らしい印象を与えてくれる可愛らしい振袖をお召しになる場合は
ヘアメイクもまとめすぎず、柔らかな質感をプラスしてみてはいかがでしょう?

カール用ヘアアイロンなどで、前髪をくるんと、丸くすることでエアリー感が出て、可愛らしい印象になります。

お顔回りの毛も全てまとめてしまうのではなく、あえて少しだけ残し、巻くことによって抜け感が出ると同時に、小顔効果にも繋がるのでオススメです。

ヘアスプレーなどでガチガチに固めてしまうよりも、ワックスを使ったほうが見た目も綺麗で、ナチュラルにヘアセットをキープできます。

また、キュートなメイクをする場合は、シンプルにヘアをアップにするよりも、見えるところに編み込み(髪を三つに分け、少しずつ拾って編んでいく三つ編みの少し難易度の高いもの)を施すことでオシャレかつ、少女らしいあどけなさを演出できます。

アップヘアの部分は崩れてしまうとだらしなく見えてしまうため、ハードスプレーなどで固定することも忘れずに。

使用している髪飾りは、つまみ細工が施されているかんざしで、七五三や舞妓さんの和装小物としても有名です。

色鮮やかなお花から枝垂れ藤が下がり、その先には鈴がついています。
歩くたびにゆらゆらと揺れる藤と小さく響く鈴の音がより一層、可憐に魅せてくれます。



いかがだったでしょうか?
女性らしい振袖とキュートなメイクを更に輝かせる、ヘアメイクと髪飾り。

自分のなりたい雰囲気に合わせて、とびきりキュートなヘアメイクと髪飾りで、一生に一度の晴れやかな日を鮮やかに彩ってくださいね!

次回は、クールなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾りを取り上げていきます。
2018.04.10 14:12
なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイク(エレガント編)
今回は、気品溢れる華やかな女性を演出してくれるエレガントな振袖に似合うメイクのポイントについてお伝えします。

エレガントな振袖は上品かつ、豪華な印象を与えてくれます。
パステル画調で淡く優しいお色味の振袖の場合は、品格漂う上品な印象に。
ディープ画調の濃地に高彩度のお色味を利かせている振袖の場合は、華やかで豪華な印象へ。

「パステル画調の淡地な振袖」と「ディープ画調である濃地の振袖」の異なる2つに共通して合う、エレガントさを演出させるメイクの一例をご紹介します。

透明感溢れるスカイブルーの振袖をお召しになっているモデルの黒滝まりあさん。



エレガントさを出す1番のポイントはベースメイク(スキンケアでお肌のお手入れをした後、お肌を綺麗にみせる土台となるもの)です。

上品かつ清楚な印象を演出するために透明感溢れる、つやっとしたお肌に仕上げます。
カバー力が高く、つや感も綺麗に出るのでクッションファンデーションを使うことをオススメします。

気になる箇所にはコンシーラーを使うようにし、ベースメイクは厚塗りにならないように気をつけてください。

細かいパール粒子が入っているハイライトを額、眉下、頬、鼻、顎先などの高い位置に入れることで自然なつや肌とメリハリのある美人立体顔が手に入りますよ。

眉毛は自然な眉山をつけ、長めに描くことで凛とした印象に。

目元は、ラメ感の少ないヌーディなアイシャドーを使い、素材を活かして若々しく。

頬紅は内側から自然な血色感を出るように赤やピンク系のクリームチークがオススメです。
口紅は肌なじみのよいコーラルピンクでナチュラルビューティに。。

いかがだったでしょうか?

綺麗な振袖とエレガントに魅せるメイクで、老若男女問わず、たくさんの人に褒めてもらえるワンランク上の上品な振袖美人に!

次回は、キュートなメイクに似合う振袖のヘアメイクと髪飾りを取り上げていきます。

2018.03.28 14:57
なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイク(クール編)
今回は、あなたを大人っぽく、クールに魅せる振袖メイクの一例をご紹介します。

黒や白を基調としたお色味の振袖は、シャープでクールな印象を与え、洗練された美しさを最大限に引き出してくれます。



白地に、大輪な牡丹柄と多色使いが施されているクールかつドレッシーな振袖をお召しのローラさん。

今回の一番のポイントは眉毛です。
眉山(眉の中で一番高くなる部分)をはっきりと一番高く書くことで、キリっとした大人っぽい印象をつくることができます。
また眉下に薄くブラウンのシャドーをいれることで彫が深く見えるのでオススメです。
眉マスカラを使い、眉毛の色を髪の毛の色と合わせることも忘れないでくださいね。

アイメイクはラメ感の少ないマットなブラウン系のアイシャドーを。
黒のアイライナーで目尻を跳ね上げさせることで、猫目効果になり、セクシーな切れ長の目をつくることができます。



リップはバランスやお肌の色に合わせて選ぶことをオススメします。

例えば、アイメイクを濃くする場合はリップとチークは控えめに。
全体のバランスを見てお化粧することで、トレンドの抜け感を表現できます。

ローラさんのようにお肌が健康的なお色味の場合、ヌーディな口紅を使用することでセクシーさが上がります。

反対にお肌の色が透明感のある色白の方は赤やボルドー系のリップを使うことで艶やかさが増します。


いかがだったでしょうか?
大人への一歩を踏み出す晴れ舞台。
今までと違った一段と大人っぽい自分を演出してみてくださいね!

次回は、なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイク(エレガント編)を取り上げていきます。
2018.03.09 13:37
なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイク(キュート編)
今回は、キュートな可愛らしい振袖に似合うメイクのポイントについてお伝えします。

パステル画調で淡く優しいお色味の振袖は、華やかでもあり、女性の柔らかさや可憐さなどの魅力を最大限に引き出してくれます。

そんな可愛らしい振袖を着こなして、あなたをキュートに輝かせるメイクの一例をご紹介させていただきます。



可愛らしい淡いピンクの振袖をお召しになっているモデルの黒滝まりあさん。

髪の毛の色と眉毛の色のトーンを合わせることで統一感が生まれています。

黒髪の方は髪の毛の色より1トーンあげることで柔らかさを表現できるのでオススメです。

メイクに合わせて眉毛にピンクのシャドーをふわっとのせたり、カラーマスカラでお仕上げすることで、オシャレで、センスのいい印象がつくれます。
一番大切な目元のメイクは、ナチュラルなアイシャドーをアイホール全体に広げることで目元がパッと明るくなります。

成人式という晴れやかな日には、ラメ入りのアイシャドーを使うことで屋内・屋外関わらず、瞳をより一層キラキラと魅せてくれます。

アイライナーはブラウンを使うことで優しい印象に。

涙袋ラインにトレンドのピンクのアイシャドーを使用することで愛らしく。
チーク(頬紅)は丸くふんわりと、リップ(口紅)はグロスなどを使用し、ぷっくりと。

いかがだったでしょうか?
メイクの方法に、決まりはありませんので、参考にしていただき、あなたに似合う振袖メイクを見つけてくださいね。少しでもお役に立てれば幸いです。

なりたいスタイルやシーンにあったメイクをすることで、自分史上最高の振袖美人に!

次回は、なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイク(クール編)を取り上げていきます。


2018.02.16 10:15
最新の振袖用髪飾り・ヘアアクセサリーのトレンド(傾向・流行)について
今回は、最新の振袖用髪飾り・ヘアアクセサリーのトレンド(傾向や流行)についてお伝えします。
近年、様々な髪飾りがあり、振袖をお召しになる際のアクセントとして、非常に重要になっています。特にパールやチュールを見かける機会が多くなっています。
チュールの髪飾りは、画像の上段にあるようなものです。



髪飾りのタイプとしては、正統派なお花などの髪飾りにパールをプラスしたものや、パールのみを使用しているものなど多種多様であり、どれを選んでいいか悩んでしまうのが正直なところかと思います。

考え方の目安として、優しい印象を与えてくれるパステルカラーの振袖の場合、パール調の髪飾りをつけることによって、可憐で可愛らしく。
また、凛とした印象を与えてくれるビビットカラーの振袖の場合は、モダンかつ上品な印象を抱かせてくれます。

最近、人気のチュール付きのヘアアクセサリーは一見組み合わせが難しいと感じるかもしれませんが、色や大きさを考慮することで旬のヘアスタイルを取り入れることができます。
特にショートヘアの方は大きめのチュールを合わせることによって、ボリュームが出てヘアアレンジの幅も広がります。

画像下段の髪飾りのように、チュールとパールの組み合わせでも調和することで、華やかすぎず、バランスのいい可愛らしい髪飾りとなっています。

白やピンクのチュールで甘く、ふわふわガーリーに。
黒のチュールでミステリアスなレトロガーリーに。



それぞれの振袖や出したい雰囲気にあった髪飾りやヘアアクセサリーを是非お選びください。次回は、なりたいスタイル&シーンにあった振袖メイクを取り上げていきます。
2018.02.09 03:01

- Sanumaya -