前撮り・カタログ

振袖を選ぶ

振袖ガイド

佐沼屋について

ご来店予約
お問い合わせ

佐沼屋ブログ佐沼屋ブログ

振袖スタイリング(エレガント編):オススメの帯締めアレンジ集
今回は、エレガントな振袖のスタイリングにオススメする帯締めアレンジ集について取り上げていきます。

素敵な帯締めアレンジで、エレガントな振袖をさらに美しく。
以前、【オススメの帯揚げアレンジ集(エレガント編)】でご紹介した【ひだ寄せアレンジ】と合わせて、より素敵な振袖レディへ!




上品なオフホワイト地の振袖に、流れるように美しく咲き誇る花々が色鮮やかに描かれている振袖をお召しになっている女優の堀田真由さん。
花々が咲き乱れている素敵な絵柄だからこそ、蝶々結びのアレンジがさらに映えています。
お花と同じお色である紫の髪飾りで、女性らしく色っぽく。
バックとお草履を白とゴールドの配色でまとめて、クラシカルな趣を。

また、エレガント特有の上品さだけでなく、たくさんのお花が描かれていることで、可憐で可愛らしい印象も与えてくれることが、こちらの振袖の最大の魅力となっています。
キュートさもエレガントさも両方ほしい!という方にとてもオススメの振袖となっています。



今回ご紹介する、エレガントな振袖に似合う帯締めアレンジは【蝶々結び】です。
蝶々結びは、こま結びをし、3つの輪を作り、紐を回して差し込むという比較的簡単なアレンジ方法となっています。

この帯揚げアレンジの1番のポイントは、蝶々結びから斜めに編み込まれているところです。
蝶々結びから、お花のお飾りが施されている下を編み込むことで、花の蜜を吸った蝶々が、飛び立っているような、躍動感を表現しています。
ただ蝶々結びをするだけでなく、このようなアレンジを施すことで、個性あふれるワンランク上の振袖スタイルへ。

また、蝶々結びはエレガントな振袖だけでなく、合わせる振袖の柄によって、キュートな振袖やクールな振袖にも似合う万能なアレンジ方法なので、オススメです。



いかがだったでしょうか?

優美な振袖と素敵な帯締めアレンジで、一生に一度の成人式をさらに特別な1日へ。
次回は【イイネ!がたくさんもらえる♪振袖が映えるフォトテクニック】について
取り上げていきます。




2018.09.27 11:36
振袖スタイリング(クール編):オススメの帯締めアレンジ集
今回は、クールな振袖のスタイリングにオススメする帯締めアレンジ集について取り上げていきます。

クールな振袖にピッタリ合う帯締めアレンジで誰よりも大人っぽく華やかに!
以前にご紹介した【オススメの帯揚げアレンジ集(クール編)】と合わせて、
是非参考にしてみてくださいね。



今回ご紹介する、クールな振袖に似合う帯締めアレンジは【本結び】です。
帯締めの基本的な結び方とされており、練習すればセルフでもできてしまうような優しいアレンジ方法となっています。
これまでキュートな振袖には、コロンとしたフォルムの丸ぐけをオススメしてきましたが、クールな振袖には、締まりがよく、真っ直ぐな平組(平打ち)でのアレンジをオススメします。



シックな印象を与える深緑の地に、たくさん絵柄が描かれている華やかな振袖。
主張しすぎない、クールな和装小物で着飾っている今回のモデルさん。

赤と金色の配色が美しい高級感溢れる帯締めを、シンプルに平組の本結びにアレンジすることで、正統派の美しさを演出しています。

今回のモデルさんのように、御所車や松竹梅などを取り合わせた豪華なデザインとなっている振袖をお召しになる場合は、帯揚げや帯締めの色を統一させることやアレンジをシンプルに施すことをオススメします。

帯締めを【本結び】にする際にオススメの帯揚げアレンジは、【いりく(山飾り)】です。
緩やかな曲線が美しい【いりく(山飾り)】は、真っ直ぐに装う【本結び】をより一層際立たせることができます。



ローラさんがお召しになっているような、お飾り付きの平組の帯締めも佐沼屋にはご用意しておりますので、是非店頭でご覧になってみてくださいね!

いかがだったでしょうか?
次回は【振袖スタイリング(エレガント編):オススメの帯締めアレンジ集】を取り上げていきます。
2018.09.12 10:08
振袖スタイリング(キュート編):オススメの帯締めアレンジ集

今回は、キュートな振袖のスタイリングにオススメする帯締めアレンジ集について取り上げていきます。
素敵な帯揚げのアレンジで、誰よりも豪華にスペシャルに!
ワンランク上のキュートな振袖ガールへ!!



今回ご紹介する、キュートな振袖に似合う帯締めアレンジは【リボン風結び】です。
大判の牡丹と彩り鮮やかな花々が描かれている振袖は、下地の赤紫がシックな雰囲気に
なるところを、彩色豊かな柄で、キュート&モダンに仕上げられています。

半衿や帯揚げだけでなく、髪飾りにもたくさんのお色味が使用されており、
振袖に合わせて、華やかで、よりキュートさを醸し出しています。




今回のモデルさんがお召しになっているこちらの振袖は、帯締めにも小さなお花のお飾りがついており、お花のデザインがメインとなっています。

しかし、その中にリボンの帯締めアレンジを施すことで、アクセントになると同時に、更にキュートで女性らしい雰囲気を演出しています。

リボン結びを施す際には、振袖と同系色の帯締めを使用することをオススメします。
どうしても甘くなりがちなリボン風結びですが、同系色の帯締めを使用することによって、甘くなりすぎず、でもキュートな印象を与えてくれる、大人への一歩を踏み出す成人式にピッタリのアレンジ方法となっています。
また帯締めを同系色にすることで、統一感も生まれ、オシャレに振袖を着こなすことができますよ。


いかがだったでしょうか?

帯締めは振袖の正面から見て、最もアクセントとなる和装小物です。
貴女のなりたい雰囲気に合わせて、色々な帯揚げアレンジを楽しんでみてくださいね!
次回は【振袖スタイリング(クール編):オススメの帯締めアレンジ集】を取り上げていきます。



2018.08.23 11:20

- Sanumaya -